制作工程(竹)

竹の特性

竹はとても成長が早く、3年以上経てば有効資源として活用できる成竹になります。
これは、通常の木材ならば50年を要する期間に相当するので、森林伐採が問題視される中、代替資源として注目されています。

竹製品の制作工程

1.竹を節ごとに切断し皮を削いだ後、竹を割きひご状にして十分乾燥させます。(写真1)
2.竹ひごを編んでいきます。(写真2)
3.表面の毛羽立ちをバーナーで焙って取り除きます。(写真3)
4.染色の第一段階で、ベースとなる色に染めます。(写真4)
5.色が染まらなかった部分の表面を削ります。(写真5)
6.最終染色の工程に入ります。大きな釜に入れて80℃〜100℃の高温で3〜5時間ほど煮ます。(写真6)
7.十分に乾燥させれば完成です。

制作工程(竹)

写真1

制作工程(竹)

写真2

制作工程(竹)

写真3

制作工程(竹)

写真4

制作工程(竹)

写真5

制作工程(竹)

写真6

枯淡-COTAN-・楽天市場

TEAtrico
2019年10月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031